HoStは東京で開催された家畜バイオマス廃棄物に関する小委員会に参加しました

HoStは東京で開催された家畜バイオマス廃棄物に関する小委員会に参加しました。(第3回農林水産省及びオランダ王国農業協力対話第1回分科会の概要(テーマ :畜産バイオマス))

HoStの日本代表パルトスジェロームは、委員会において嫌気性消化、いわゆるメタン発酵持続可能な(バイオ)エネルギーの生産、そして貴重な最終製品としての消化物の価値化の分野での経験と知識を共有しました。

日本の研究機関(ALICとNARO)と企業は、日本での糞尿と家畜廃棄物の利用とバイオガス利用の促進に関する意見を共有するよう招待されました。

オランダ側の出席者は、在日オランダ王国大使館、農林水産省(LNV)、HoStとDSMでした。

HoStは、見解と経験を共有するよう招待されたことに感謝しており、日本の持続可能なエネルギーと循環経済に徐々に貢献貢献したいと考えております。