私達がフランスのエップヴィル市に設計 ・建設したバイオガスプラントは、年間35,000トンのバイオマス処理能力と、最先端のバイオガスアップグレ ー ドシステムを持つ、工業用バイオガスプラントです。家畜糞尿 ・汚泥・野菜くずから藁・農業廃棄物まで、広範囲の原料廃棄物の処理が可能です。また、バイオガスから天然ガス基準のバイオメタンを精製するための最新のアップグレー ドシステムを備えていることもこのユニットの大きな特徴です。

仕様

着工 2015年9月
始動・試運転 2016年ll月
処理能力 35.000 トン/年
原料 家畜糞尿、汚泥、
野菜くず、
藁、農業廃棄物
一次発酵槽 2 x 2.281 m³
二次発酵槽 1 x 2.281 m³
フィー ダー 2 x 80 m³ Solid Feeding System
原料ストレー ジ 100 m³  + 300 m³

特徴

  •  幅広い種類の原料を処理可能
  • 藁に特化した処理ライン
  • 400Nm3/ hrのバイオガスアップグレー ドユニット

ガスアップグレードシス

「HoSt Biomethane®」システムは標準容量の40 2,000 Nm3/ hrで設置可能です。その他の容量もこ要望に応じますのでこ相談ください。私達は、小規模から大規模まで様々な規模のバイオガスアップグレ ードシステムを提供できる数少ないサプライヤー の1つです。

能力 400 Nm³/hr バイオガス

210 Nm³/hr バイオメタン

メタン濃縮未処理 50-55%
メタン濃縮製品ガス > 93% (gas type B)
効率 > 99%
発電力に換算した場合 950 kWe